ネイル用品 ストーンの置き方・塗り方

スポンサードリンク

ストーンの置き方は人それぞれのセンスが光るところなので、自分の腕を磨いて、貴方だけのストーンマジックを作成しましょう。しかし今までのネイルの歴史の中で置き方等の基本があります。ストーンをアクセントに使うや、派手に魅せる、少し大人の雰囲気を出すなどです。ストーンの基本、それらを踏まえたうえでさらに貴方のセンスを加えると更によくなります。

ストーン接着 置くところに ストーンを取る

ラメの上にストーンを乗せていくので、ラメの上にグルー(接着剤)を塗っていきます

グルーはちょっと多めに塗っていきます。

オレス(ウッドスティック)の先に少しクリアジェルをつけ、ストーンを取ります

置きたいところに 1つずつ 置いていく

まずは、一番大きいストーンを中心辺りに乗せます

少し小さめのストーンを大きいストーンをストーンの近くに乗せます

続いて、バランスを見て、この段階では適当に2~3個乗せます

置けたら 気に入る場所に 移動させる

次に、一番小さいストーンをここでも適当に2~3個のせます

こんな感じにとりあえず、大体で乗せます

ここから、バランスを見てストーンを動かして行きます

滑らせる 完成

ストーンの配置の基本は、ストーンとストーンの感覚を一緒にしない事と、上下・横にストーンが重ならないようにする事です。

そのバランスをみなから完成です

スポンサードリンク

スポンサードリンク