自宅ネイルサロンはじめに実際にいるものあったもの

自宅ネイルサロンをはじめるにあたって、実際にいるものって人によって言うことがぜんぜん違いますよね(笑)
私が始めたときも色々なサイトを見たのですが200万いるとか300万はいるとか・・・・・

スポンサードリンク

結局、0円からはじめたんですが、今思えば、なぜやったことのない人の事を信じて二の足を踏んでいたのか・・・・。
皆さんも実際に行動してない人や、うそをつくコンサルタントには用心してくださいね♪

よく質問されるんですが、はじめにネイル用品を全部揃えたんですか??
お客様はどうやって呼んだのですか??いくらかかりましたか??と・・・・。

私は、ネイル用品は、1つずつ揃えていったので、実際いくらかかったかはわかりませんが、
一ついえる事は、マニュキュアとトップコートがあれば出来ます。私がそうです。

初めにあった道具は、ニトリで買ったと思われる椅子と机(家にあった)をもらい、
ネイル用品にいたっては、マニュキュアだけです(笑)
しかも、種類は10種類あるかないかの状態でした。

マニュキュアで施術して、もらったお金で、ハードジェル(セット)を購入し、
ハードジェルを始めました。(と言うか、ハードジェルしか知りませんでした(笑))
UVライトと筆達と、ベース、ボンダー、カラー3種類とラメと、ストーンを少々ですね。
全くお金がなかったので、お客様を何人かやっては次の道具、
そして、その道具を使ってまた施術しては、また次の道具を買うというスタンスでした。

実体験サロンでのはじめにあったものいると思って買ったもの

実体験サロンをして、わたしがはじめにあったものやいると思って買ったものは・・・・
全部、お客様が必要としているものばかりです(笑)
ぜんぜん見当違いをして、自分の欲しい物を購入して
お客様の施術料金に上乗せする方がおおいですが
お客様が望んでいる事をしましょうね。

施術をしていたのですが、ハードジェルはお客様によっては爪に負担がかかる事をしり、
すこしづつソフトジェルの用品を揃えていきました。
それと同時にHPを作成してもう、やる気満々でしたね。
ハードジェルで施術したお金で、ソフトジェルを買う。その繰り返しです。

そして、その肝心のお客様といいますと、マニュキュアの時は、
家族と、友達、そして、友達の友達のみです。

はじめにハードジェルの道具を最低限購入し、
そして、チラシ、ポスター配りです。
自宅の20kmの周囲に配り歩きました。
ポスター等では、ほとんど来客は無かったですが、
それでも何人かのご来店がありました。
そしてまた用品を増やす!!

ですので、やりはじめる時は、道具よりやる気!!
あとは、アートや、お客様が望む
デザインを目指して、今ある道具で頑張るのみ!!

このサイトの写真をみて頂くとわかるのですが、
これでも、初めて1ヶ月後の2009年5月の
だいぶ揃った状態の写真なんです(笑)
初めは奥にある道具ももってませんでした。
HPからのお客様もこの状態で迎え入れていました。
今思うと、凄い度胸をしていたなぁ・・・・と(笑)

開業独立する為に大切な知識

女が一人で開業 挨拶

サロンを創めるとき、始めに??

自宅ネイルサロン はじめにいるもの

女1人での独立開業ってできる??

自宅サロンって稼げるの??

自宅ネイルサロン 売り上げって・・・・

自宅ネイルサロン 私の軌道は?

行動に移すことが大切です!!

 

実際のデータを見てやる気になる

自宅サロンってどうやって?実体験の経緯

自宅サロンの実体験を数字・グラフで見る

店舗サロンと、自宅サロン、違うの??

知っておくといいこと・得する事♪

最低限必要な開業知識

ネイルサロン独立開業 最低限

 

自宅サロンネイル用品について

ネイル用品ってどうやって揃えたの?

必要なネイルサロン開業道具

ネイルサロン開業 ジェルネイルセット

雰囲気のよい椅子・机

値段で選ぶインテリア

ネイルサロン独立開業 その他

 

0からの経営開業で私がしてきた事を教えて行きますねサロン集客方法説明 完全無料で集客出来るホームページを作る方法

スポンサードリンク