カルテの必要性・記入例

カルテの必要性と記入例を紹介したいと思います。
以前はカルテの書き方、使い方を間違えていたせいで
本当に当たり前の事を書いてあるだけだったのですが・・・・・

スポンサードリンク

実はカルテはそんな意味のない事に使うものではなかったんですね♪
実際にやってみて、お客様の数に違いがハッキリでてきましたからっ!

カルテの記入例

1回目、御来店いただいた時に話した事を、細かく書いておきます。
例えば、家族の話、資格の話、嵌ってる事、彼氏の事、動物、仕事の話、本当にすべてです。
そして、2回目御来店いただいた時に、必ずそれらを伝える、話す、聞くのです。
お客様がご来店してくれる前に、カルテをしっかり見ておいて、好きな色、前回の
ネイルデザインチェック、そして、前回の会話の内容です。

コレをしっかりするだけで、お客様は 『私の事覚えていてくれる。ココに来ると居心地がいい』
と感じて、お店のファン、しいて言えば、あなたの特別な友達になる事が簡単に出来ます。

何を書くの??と言う方も、何でもいいです。話した内容を大雑把に書いておけば。
話したことを覚えていて、お客様の事を気にかけてる姿勢が大切です。
こちらから聞いてると、ふ~ん と思うような内容でも、お客様は凄く悩んでいることもあります。
それを心ゆくまで聞いてあげるだけでも立派な仕事なんです!!

また、カルテをしっかり取っておく事で、お客様のデザインの好みもわかってきますので、
アレンジして提案も出切るし、気分転換に、全然違うデザインも勧める事が出来ます。
プロと素人の違いは、提案できるかどうか!?も大きな要因です。

カルテの必要性

高級感を漂わせて、雰囲気だけでは、お客様もいずれ飽きてしまいます。(層によりますが)
どうせなら、楽しく、ストレスが解消できて、更にお気に入りのネイルができるお店を目指したい。
お店の雰囲気、スタッフのタイプによっても対応は変わってきますが、
とにかく基本はフレンドリー。上辺だけではなく、本当の友達です。

リピーター、紹介、キャンセル、クレーム、すべてにカルテは効果がありますので、
カルテ記入、そして、それを次の会話で必ず話す!!これが大切です。

カルテは、大切な個人情報の塊となりますので、取り扱いは十分に気をつけてください!!

私はアルバイトのお店で使っていた
コチラのカルテを使っています。

スポンサードリンク

非常に使い勝手がよいので
使われたい方は、

“無料、ネイルカルテ”

で検索  サイトがでてきますので
ぜひ使ってみてくださいね。

お客様が来てくれるようになったら

 

 

スポンサードリンク