ネイル ポリッシュの塗り方・画像説明

スポンサードリンク

ここでは、ポリッシュの塗り方を画像で説明します。簡単にネイルカラーリングといっても、塗り方、順序によって仕上がりが全然違ってきます。よく、自身でポリッシュをやっている方で、筋が入っている、ポリッシュのはみ出しが大きい、また爪の先がカラーで、凸凹になっている、等やはり、ポリッシュでも、基本を知っているのと知らないのでは見た目が全然違ってきますので、独学、独自でやるのは、ポリッシュの基本が出来るようになってからにしましょう。

ネイル ポリッシュ 塗り方画像説明

流れとしては、手を動かさないように固定する。ポリッシュカラーを塗り(順番があります)はみ出したポリッシュカラーはポリッシュリムーバーで拭き取りながら綺麗に塗っていくのがネイルでのポリッシュカラーリングの基本となります。。

ベース 良く振る 根元(キューティクルから塗る)

カラーリングはまず、ポリッシュの定着を高め色素沈着を防ぐベースコートを使用します。

カラー(ポリッシュ)は全て分離しているので振っておきます

まず一番に、この様に爪の先端から塗っていきます

先までスゥゥゥ~と塗る 両端もしっかり塗る 先端も忘れずに

キューティクルから先端に向かって真ん中から塗ります

次にサイドラインに沿ってはみ出さないように塗っていきます

反対側も同様に塗ります

ポリッシュを振る 根元(キューティカルから塗る) 先まで引く

もう一度ポリッシュカラーを塗る前に振っておきます。

ベースコートと同様に、先端からポリッシュカラーを塗り、キューティクルから先端に向かって塗ります

キューティクルラインを揃えるようにサイドラインに沿って塗ります

両端もしっかり塗る 先端も塗る 一度目は薄いので透ける

反対側も同様に塗ります

先端はこの様になります

一度塗り時はこの様な感じになります

基本の2度塗りをする 端もしっかり塗る 両端を塗る

続いて二度塗りをしていきます。先端からポリッシュカラーを塗り、次にキューティクルから先端に向かって塗ります。

サイドラインに沿ってポリッシュカラーがムラにならないように塗っていきます

反対側も同様に塗ります

仕上がり 仕上がり2 先端も塗ってあります

ポリッシュカラーを二度塗りすることで、この様にカラーがはっきりでます。

全体から見るとこの様な感じです

先端もこの様に綺麗にポリッシュカラーがでている感じです

スポンサードリンク

順番を間違えずに

以上でポリッシュ、カラーリングの塗り方の基本は終了ですが、初めての方はナカナカ難しかったのではないでしょうか?しかし、何事も練習をすれば自然と出来るようになるので頑張って練習しましょうね。

スポンサードリンク

自分の手にやるのと相手の手にやるのとは全く違ったものになります。凸凹の爪では可愛そうなので、人にしてあげる前にまず、親さん、お友達でしっかり練習しないといけません。

スポンサードリンク